悩む中高年

40歳を超えた辺りから、射精をしても気持ちよくないと感じている方が多いようです。

 

また、精液に濃さがなく粘っこくないんですよね。

 

オナニーや性行為を遮断する禁欲生活をしても中高年には限界があるのではないか。

 

このような精液の薄さの悩みがあるはずですね。

 

 

射精するなら、濃い精液を出して気持ちよくなりたいと思いませんか?

 

今回は、中高年が濃いドロドロの粘っこい精液を出すことについてお伝えします。

 

中高年こそ生活習慣を規則正しくする

中高年になると、身体機能などもある程度低下していきます。

 

疲労やストレスなども生活環境がきちんとしていない場合には、たまりやすく、生活習慣病などにもなりやすい時期でもあります。

 

この時期になると、精力などもやや衰え気味になり、射精などにもある程度影響がでてきます。

 

そのような状態をある程度回復させるためには、自身の健康管理がとても重要になるでしょう。

 

不規則な生活、乱れた生活習慣や食生活をしていると、精力も減退し、また、健康面においてもやや不安が残ります。

 

 

例えば、飲み会の締めにラーメン屋に行ったりしていませんか?

 

深夜遅くにラーメンは胃にも負担がかかりますし、肥満の原因にもなりますよ。

 

不規則な生活を続けていると若い時は平気でも、40代以降に急にガクンと体にこたえてきます。

 

心身共に健康を維持し、精力などもある程度回復を目指しましょう。

 

睡眠と食事

睡眠

まずは生活習慣からみていきましょう。生活リズムが乱れてくることで、睡眠不足などにもなりやすく、これは、自律神経やホルモンバランスの乱れにつながります。

 

また、睡眠はきちんと取ることで、疲労を回復することになりますが、慢性的な睡眠不足は、疲労をしっかりと回復することができず、疲労が溜まり、また集中力の欠如、ストレスなどにもつながってしまいます。

 

そのため、まずは生活リズムをきちんと整えて、しっかりと睡眠が取れる生活を心がけることが大切です。

 

 

次に、運動不足です。運動をすることで血流などがスムーズになり、血流は勃起などにもかなりの影響があるため、血行不良などにならないように、適度な運動をする習慣を身に着けることで、運動不足を解消していきましょう。

 

 

食生活においては、体に対して栄養が不足してしまわないように、バランスのよい食事を心がけましょう。

 

食事をすることで、体に必要な栄養を補うことになり、とても大切です。

 

精液を濃くするには、亜鉛とアルギニンの摂取は欠かせません。

 

亜鉛は牡蠣サプリ、アルギニンはマカやクラチャイダムサプリなどから摂取することが可能です。

 

肥満やストレスを避ける

また、食べすぎなどによって、肥満体型になることで、糖尿病などの生活習慣病、また、勃起不全などの症状を引き起こしやすい状態に陥る場合があります。

 

そのようなことにならないように、食生活はきちんと改善していき、肥満を予防していきましょう。

 

 

ストレスを溜め込みすぎてしまうと、体にとってはさまざまな悪影響がでてしまい、また、精神的に不安定な状態が続いてしまうと、うつ病などにかかりやすくなる傾向があります。

 

また、精神的ショックが大きい場合などは、自信喪失、そして勃起不全などになることもあり、精力減退などにもつながります。できるだけストレスは溜めないように心がけていきましょう。

 

基本的に健康的な生活を送ることで、精力の維持することにもつながります。体調不良などを起こさないため、また生活習慣病などの予防にもなりますので、生活を改善し、健康を維持していきましょう。

 

まとめ

射精を気持ちよくするには精液の量を多くし、濃くすることが大切です。

 

規則正しい生活習慣を心がけ、精力をアップする食べ物やサプリメントの摂取で中高年でも精液を増やすことができます。

 

ペニス増大サプリ