皇帝

男なら一度は勃起力を上げて、中国の皇帝のようなハーレムな生活を送って見たいと思ったことはありませんか?

 

そのためには、何度も射精できる精力を付ける必要があります。

 

今回は、皇帝のような精力絶倫男になるにはどうしたらいいのかという点で書いていきます。

 

皇帝が精力絶倫だった理由

皇帝は古くから権力の頂点であると同時に、多くの子をなす使命を託されてきました。

 

王家の血筋の断絶は、国自体の滅びや混乱を意味しますので、極めて重要な事柄であったのです。

 

 

実際に江戸幕府が滅亡した要因のひとつは、将軍に子ができなかったことなのです。

 

そのため、優れた権力者とは即ち、好色かつ絶倫であることが求められてきたのです。

 

それは、世の男たちにとって、ある種の理想像ともいえます。

 

皇帝のような精力絶倫男になる方法

では、そんな皇帝のような精力絶倫男になるためには、どうすればいいのでしょうか。

 

1つは、精力がつく食材を摂取することが大事です。

 

しかも帝や王がいた当時というのは、一般的には食材に乏しく、飢餓すれすれの生活を強いられていたときも多かったのです。

 

権力者が精力がつく食材を独占していたのも、時代背景上、当然ではありました。

 

肉

 

しかし今や飽食の時代といわれて久しく、誰でも王侯のような精力がつく食材を楽しむことができます。

 

やはりたんぱく質の源となる肉類は欠かせませんし、たくましい精のためには亜鉛をとりたいところです。

 

亜鉛は、牡蠣やほうれん草などに含まれていることはよく知られています。

 

 

さらに効率的に摂取したいのであれば、サプリメントの利用も検討するべきです。

 

そうすれば、よりリーズナブルに、かつ持続的に滋養強壮や体力増強を心がけることができます。

 

これは、昔の権力者でも実現できなかった事柄なのです。

 

ストレスに強い精神力が必要

しかし、皇帝にまで上り詰めた男というのは、暮らし向きが貧しい頃から浮名を流していたものも多くいます。

 

始皇帝を倒し、地方役人から最高権力者となった劉邦などは、その典型です。

 

彼は地方で燻っていたときであっても、男女ともに人気があったといいます。

 

 

他にも、江戸幕府を築いた徳川家康、女性においても、ロシア最大の女帝であるエカテリーナ2世などは、その類に当たります。

 

これには、心理的要素が多分に絡んでいます。

 

 

そもそも精力というものはストレスの影響を受けやすく、心に重荷を抱えていると、それだけ体の巡りが落ちてしまい、精力も減退してしまうのです。

 

しかし権力争いにも悠々と勝ち抜ける強さの持ち主であれば、他人には過剰なストレスであっても、なんなく乗り越えられ、精力も絶倫となれるのです。

 

 

現代に置き換えて考えれば、会社で出世しているビジネスマンはストレスに強い心の持ち主といえるでしょう。

 

すなわち、テストステロンが高い男性は皇帝のようにストレスに強く、出世している傾向があります。

 

 

テストステロンを高めるには、筋トレ運動やサプリメントでも可能なのです。

 

 

つまり、積極的な栄養摂取と、ストレスに負けない精神力こそが、絶倫への近道となります。

 

このような事柄に心を向けつつ、日々の生活の中から一歩ずつ、皇帝並みの絶倫を手に入れていきましょう。

 

ペニス増大サプリ