朝立ち

朝立ちは健康のバロメーターと言われているくらい男性にとっては重要な自然現象です。

 

ところが、年齢を重ねていくと朝立ちをしてもすぐに萎えたり、朝立ちしない男性もいるようです。

 

男性更年期障害の症状の一つに朝立ちするかどうかで判断されることもあります。

 

では、今回は朝立ちの持続時間を長くするのはサプリで可能かどうかについてお伝えします。

 

朝立ちの持続時間を長くするサプリについて

結論から言えば朝立ちの持続時間を勃起サプリで長くする事は可能です。

 

寝起きの興奮状態は、精力があるからと言って長くなるものでは無く、体力面や精神面も必要になって来ます。

 

その手助けをしてくれるのが、勃起サプリという事になります。

 

普段から何もしなくても朝立ちしてくれるから問題ないと思っていても、年齢を積み重ねて行く上で段々と精力が落ちて来てしまい、知らないうちに精力不足なんて事にもなる時もあります。

 

パートナーが一緒に居る場合でも、相手に魅力を感じなくなってしまえば、興奮状態も落ちて来てしまうのです。

 

今からその落ちてくる精力の為にも、勃起サプリを飲むようにして、精力の衰えを無くして行く事が大切です。

 

朝立ちは、起きた時にすでに興奮状態になっていますが、すぐに落ち着いてしまいます。

 

そこで持続時間を長くするためには、勃起サプリを服用してみる事が良いです。

 

精力が一番関係していますので、今よりももっと精力を上げれば良いだけの事です。

 

また、にんにくなどの精力増強の食品を食べるだけでも変わって来ます。

 

また体力も影響してくるので、疲れが残っている時には、全く元気が無い状態になってしまいますので、体力的な物も必要です。

 

効果のあるサプリは、亜鉛やマカが良く知られていますが、その他にもアルギニンや、トンカットアリなどもあります。

 

この成分は精力増強として使われますので、とても効果の期待が上がります。

 

服用時間は、前日ならいつでも構いませんが、朝に効果を出すには、最低でも半日前ぐらいまでに服用すると成分が体に回り良い結果が出てきます。

 

寝る前の服用でも効きますが、即効性がある物では無い限り、朝に最大限の効果を期待できる訳では無いので、早めの服用をした方がより期待度がアップしてきます。

 

またどうしても長くしたいと思うならばED治療薬のシアリスを使ってみる事も一種の手です。

 

効果継続時間が36時間ととても長いので、興奮状態が続けば効果はあります。

 

食事にも関係がありますので、寝る前の食事には精力のある食事をするようにした方がより効果的です。

 

朝立ちのまとめ

結論として朝立ちは寝ている状態での性的興奮によるもので、精神的な所から発生しています。

 

ビンビンと朝立ちが続くとその日一日のやる気も全く変わってしまいます。

 

継続時間はその精神的な気持ちが抜けてしまうと治まってしまうので、勃起サプリと呼ばれる精力剤を使い、興奮状態を持続させることが出来れば持続時間も長くする事が出来るようになります。

 

朝から性的興奮状態になれる事柄を意識していればもっと長く続くのです。

 

ペニス増大サプリ